データ入稿サポート

名刺データ製作のたすけに


線画作成・配色について

線と塗りの設定

Adobe Illustoratorにおいて色の設定をするときオブジェクトの内側と線上に色を入れることができ、内側の色を『塗り』、線上の色を『』といいます。 カラーパレットかツールボックスの下部で設定できます。

線と塗りの設定

線の太さは《ウインドウメニュー/線種》で変更することができます。

線と塗りの設定-線種変更

正しい線の設定表示と誤った線の設定表示

正しい線の設定表示と誤った線の設定表示

線幅について

入稿されるデータで使われる罫線は、最低0.3pt以上の設定をしてください。0.3pt以下の罫線は印刷物には表示されない場合がございます。曲線を使用される場合はさらに0.7pt以上の設定が必要になります。(薄い色・淡い色の細い罫線は網掛けの点のようになり、印刷されないケースがございます。)

線色について

  • 墨(黒)ラインは必ずK20%〜K100%までとしてください。(K10%以下ですと線がかすれます。)
  • CMYK各色がすべて100%等の線の配色指定は避けてください。(線がぼやけて印刷されます。)
  • CMYK各色合計280%を超えないよう配色してください。(良い例:C100,M100,Y50)
  • カラー設定を『線』のみ選択してください。※罫線が『塗り』のみになって、線幅が無効になっている状態(ヘアライン)ですと、プリントアウトできても印刷の際に再現ができません。

白ヌキ罫線について

白ヌキの罫線を使用すると潰れてしまい、ほとんど見えなくなります。濃い色や写真と重なり合う時はなるべく太めの罫線を使用する事をお勧めします。

白ヌキ罫線について

特注事項【よくあるトラブル】白ヌキの文字、罫線を使用する際の背景色(ベタ塗り)の色がリッチブラック(CMYK全てが100%)となっていたり、CMYK各色合計280%を超える濃い配色のとき、文字や罫線が鮮明に印刷されずぼやけたように見える場合があります。これは背景色のインクが強すぎる為に起きる現象です。【対策】背景色は必ずCMYK各色合計280%以内に設定して下さい。

文字について

  • 墨文字は必ずK20%〜K100%の範囲で配色してください。
  • CMYK各色がすべて100%等の文字指定は避けてください。(文字がぼやけて印刷されます。)
  • CMYK各色合計280%以内に配色してください。(良い例:C100,M100,Y50)
  • カラー設定を『塗り』のみ選択してください。(『塗り』と『線』の両方表示は文字が太ります。)
文字について 文字について

特注事項【よくあるトラブル】 墨文字や4色文字がぼやけて鮮明に印刷されない場合があります。⇒これは墨文字の色指定がリッチブラック(C100%,Y100%,M100%,K100%)になっていたり、4色文字でCMYK各色合計が280%を超えた濃い色の文字に起きるオンデマンド印刷特有の現象です。
【対策】文字入力及びレイアウト時にIllustratorのウインドウ(カラー)をご確認願います

初めてデータ入稿される方はご覧ください

安心且つ、スムーズにデータのご入稿をして頂くために、データ入稿前のご注意点・ご確認点とお役立ち情報を項目別にご紹介しています。

きれい名刺Q&Aのページもあわせてご覧ください。


きれい名刺サブメニュー

ご注文フォーム
新規注文・リピート注文共にこちらから

無料サンプルプレゼント/実物を手にとってお試しください

営業カレンダー

赤字は当社休業日

営業時間 9:00〜17:00

会社情報

シリアル株式会社
〒395-0151
長野県飯田市北方1955-1
Tel. 0120-817-023
Fax. 0120-817-093
http://www.kirei-meishi.com